事例紹介|くれよんハウス|掛川市の建築会社・新築からリフォームまで幅広く対応いたします

掛川市の建築会社・新築からリフォームまで幅広く対応いたします

事例

事例

くれよんハウス施工を行った事例をご紹介しています。

袋井市S様邸
開放感抜群の吹き抜けリビング。
住んでからをイメージして造られた
収納スペースがたくさん。
  • モスグリーンの外壁と片流れの屋根がシャープでかっこいい印象。

    モスグリーンの外壁と片流れの屋根がシャープでかっこいい印象。

  • 憧れの吹き抜けは天井が高くて開放的。

    憧れの吹き抜けは天井が高くて開放的。

  • 吹きぬけのリビング天井には、奥様セレクトのシーリングファン。
空気を循環させます。

    吹きぬけのリビング天井には、奥様セレクトのシーリングファン。 空気を循環させます。

  • ダイニングテーブルはオリジナル造作家具。
折りたたみができ、たたむとスペースを広く使えます。

    ダイニングテーブルはオリジナル造作家具。 折りたたみができ、たたむとスペースを広く使えます。

  • ダイニング横には、カウンターテーブル。
お子様の宿題もここで。ママの目が行き届きます。
収納力もたっぷり。

    ダイニング横には、カウンターテーブル。 お子様の宿題もここで。ママの目が行き届きます。 収納力もたっぷり。

  • キッチンは上の棚を無くし、すっきり。
リビングの様子も伺えます。

    キッチンは上の棚を無くし、すっきり。 リビングの様子も伺えます。

  • みんなが使えるホワイトボードは
お便りを貼ったり、書き込めたりして便利。

    みんなが使えるホワイトボードは お便りを貼ったり、書き込めたりして便利。

  • 洗面所がある廊下には、日用品をしまっておける棚。
ストックしておくものもたっぷり入ります。

    洗面所がある廊下には、日用品をしまっておける棚。 ストックしておくものもたっぷり入ります。

  • 奥様の大切な婚礼タンスがぴったり収まるように設計。
さらにデッドスペースにも棚板を渡し
とことん収納にこだわりました。

    奥様の大切な婚礼タンスがぴったり収まるように設計。 さらにデッドスペースにも棚板を渡し とことん収納にこだわりました。

  • リビングのテレビ台もオリジナル。
どのくらいの大きさで、仕切りつき。
全てS様と一緒に決めていきました。
床から少し浮かせてあるのがポイント。
お掃除のしやすさを考えました。

    リビングのテレビ台もオリジナル。 どのくらいの大きさで、仕切りつき。 全てS様と一緒に決めていきました。 床から少し浮かせてあるのがポイント。 お掃除のしやすさを考えました。

  • 玄関ホールもシンプルにすっきりと。

    玄関ホールもシンプルにすっきりと。

  • 階段は途中から格子になっているので
光が入り、やわらかな印象。

    階段は途中から格子になっているので 光が入り、やわらかな印象。

  • 西側のこの窓から夕日を眺めるのが
奥様の楽しみ。

    西側のこの窓から夕日を眺めるのが 奥様の楽しみ。

  • モスグリーンの外壁と片流れの屋根がシャープでかっこいい印象。
  • 憧れの吹き抜けは天井が高くて開放的。
  • 吹きぬけのリビング天井には、奥様セレクトのシーリングファン。
空気を循環させます。
  • ダイニングテーブルはオリジナル造作家具。
折りたたみができ、たたむとスペースを広く使えます。
  • ダイニング横には、カウンターテーブル。
お子様の宿題もここで。ママの目が行き届きます。
収納力もたっぷり。
  • キッチンは上の棚を無くし、すっきり。
リビングの様子も伺えます。
  • みんなが使えるホワイトボードは
お便りを貼ったり、書き込めたりして便利。
  • 洗面所がある廊下には、日用品をしまっておける棚。
ストックしておくものもたっぷり入ります。
  • 奥様の大切な婚礼タンスがぴったり収まるように設計。
さらにデッドスペースにも棚板を渡し
とことん収納にこだわりました。
  • リビングのテレビ台もオリジナル。
どのくらいの大きさで、仕切りつき。
全てS様と一緒に決めていきました。
床から少し浮かせてあるのがポイント。
お掃除のしやすさを考えました。
  • 玄関ホールもシンプルにすっきりと。
  • 階段は途中から格子になっているので
光が入り、やわらかな印象。
  • 西側のこの窓から夕日を眺めるのが
奥様の楽しみ。

くれよんハウスからのコメント
農地だった土地を宅地に変更し、家づくりを考えていたものの、なかなかタイミングが合わずに数年。S様が信頼している30年来の友人に紹介され、奥様お一人でくれよんハウスの構造見学会へ行ったのが最初の出会いでした。そこでセルロースファイバー断熱を知り、好印象を持ち、家へ帰って旦那様に「良さそうだったよ」とお話したそうです。対応したスタッフは、とてもフレンドリーで話しやすい印象を奥様に抱いたのですが、実際奥様は「見に行っただけだし、あんまり期待させても…」と警戒モードだったそう(笑)
その後、やはり一番の心配は建築費&住宅ローンでしたが、色々と相談していった中で「良いものにはお金を惜しまず、無駄な物にはお金をかけず」という思いがはっきりしてきて迷いがなくなったそうです。
そんなS様は、間取りや収納スペースなど色々とあたためていた想いがたくさん! 片流れの屋根で、モスグリーンのシャープな外観、奥様の大切な婚礼ダンスをぴったり置けるスペース。小学生のお子さんが勉強したり、ちょっとした家事をするカウンター。その横には教科書やランドセルも置きたいな。洗面所の横には日用品をすぐに出し入れできるような棚、リビングには扉付きの収納棚、TV台は床から少し浮かせて、掃除機がらくらく入るようにしたい…などなど、「完全自由設計」で想いを形にしました。
ページの先頭へ